留学検討中の方

台湾のワーキングホリデー事情

37 views

台湾は日本人にとって最も親しみやすい国の1つです。また台湾は観光スポットとしてだけでなく、ワーキングホリデーの渡航先としても人気があります。

歴史的背景から日本語を話す現地の方も多く、音楽や芸能、ファッション、アニメを含め日本文化も広く受け入れられています。距離的にも近く時差もありません。気候も温暖で日本人にとっては比較的過ごしやすい地域です。また台湾は中国語(北京語)圏のワーキングホリデー先としては唯一の地域です。漢字は簡体字を使う中国本土とは違い、台湾では日本の漢字に近い繁体字が使われています。

日本人観光客や日本企業も多く、それに関連したレストランや居酒屋、日本語家庭教師、コンビニなどがアルバイト先に選ばれています。現地の大卒初任給は日本の半分以下なので、アルバイトでは収入は多くありません。しかし日本と比べて生活費や学費がかなり安くなります。

治安は日本ほどではありませんが、特に問題はないと言われています。

(Visited 37 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求