留学検討中の方

語学を学ぶだけではない、中国へのボランティア留学やインターンシップが人気!

世界から注目が集まっている中国。その潜在的可能性や悠久の歴史に惹かれて、学生や社会人を含め多くの日本人がこの国に留学しています。主流となるのはやはり語学留学です。そんななか、単なる語学研鑽ではなく、ボランティアをしながら滞在するという新しい滞在スタイルも増えています。ここでは、そうしたスタイルの海外滞在の意義について考えています。

244 views

データから見る日本人の留学の状況

日本にやってくる中華圏からの学生の数はかなりの数に上りますが、逆に日本から中国に行く学生の数はどうなっているのでしょうか?文部科学省のサイトにOECDによる2013年の短期を除く留学生の数が記載されていますが、それによると約5万5千人とされています。このうち、最も多いのがアメリカで2万人弱となっています。それに次ぐのが中国で1万7千人となっています。つまり、全体の中で中国が3割を占めているのです。因みに3位の台湾が6千人に満たないことから、いかに米中の二国へ行く人が多いかわかります。一方、大学などが把握している短期を含む留学生の数は、2014年度で8万1千人程度となっています。国別にみるとアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、韓国と続き、中国は6番目となっています。いずれにしても世界第2位の経済大国としていろんな面で注目を集めている中国。学びに行きたいと思う日本人が多いのも当然かもしれません。

中国語を学びたい!語学留学について考える

昔と違い、外国へ勉強に行くことは特別なことではなくなっています。実際、短期留学であれば、大学生や専門学校生だけではなく、高校生や中学生などより若い世代でも経験している方が増えています。そんななか、メインとなる目的はやはり語学の研鑽と言えるでしょう。中国へ行く場合でもやはり語学を学ぶというのが多くの割合を占めています。中国語を少しでも勉強したことがある人ならわかると思いますが、この国の言葉には4声と呼ばれる発音法があり、発音が難しいのが特徴です。有気音と無気音の区別など日本人が意識していない区別もあるので、より難しく感じるかもしれません。この発音をしっかりと聞き取る力を付けるためにも、現地に行くと言うのは良い方法だと言えるでしょう。

実は経済的には留学しやすい国なのか?

経済的に見ると日中はかなり密接な関係を持っています。それにもかかわらず最近は政治的にギクシャクした関係も見られます。そんな状況の中でもこの国に学びにいく日本人はたくさんいます。その要因は何なのでしょうか?それは今後、政治的にも経済的にも確実に力をつけると見られている国の言葉をマスターしておくことは非常に有利だと考えられているからです。また、滞在費という経済的観点から言っても欧米圏に比べるとかなり安価で滞在することができるという事情があります。例えば、社会人になって数年働けばそこそこのお金が溜まると思います。そうすればこの国に学びに行くための資金は簡単に確保できます。地理的に言っても近いため、往復の飛行機のチケット代も安いのがメリット。長期で行く場合などに日本に一時帰国するのも苦にならないでしょう。

単なる語学学習ではない、ボランティア留学とは?

こうしたなかで単なる語学を学びに行くだけではなく、滞在中にボランティアを行うというスタイルが人気を集めています。同じく原則、無給であるインターンシップというものもあり、こちらも人気があります。ボランティアというのは無償の奉仕ということになるわけですが、実際に何を行うかというと、その内容はかなり多様であると言えます。一例をあげれば、現地に滞在しながら日本語を教えるというものもありますし、幼稚園などで子供たちと触れ合うようなものもあります。いずれにしても、単に語学留学のように語学を学ぶというだけではなく、より積極的に現地の人たちと関わることになるのがこれらのスタイルの特徴です。密度の濃い経験をしたい方には最適だと言えるでしょう。

ボランティア留学で身につけられることは?

ボランティアは奉仕活動ということになりますが、これに参加することで、現地の人たちに対して何らかの貢献をすることになるでしょう。これは国際交流という点から言っても価値あることと言えます。それと同時にそうした貴重な体験や経験はきっと参加した人自身に大きなメリットがあるはず。お金のためではないボランティア活動に打ち込む経験はその後の人生にも生きてくると思います。日本にいれば経験できない多くのことができるわけですから、それは人生においても貴重なものだと言えるでしょう。また、その後の人生において異国での悪戦苦闘は自分への自信につながることもあります。それ以外にも留学後、就職をする場合などに貴重な経験として企業などからプラスに評価されることも考えられます。

以上、中国へのボランティア留学について述べてきました。海外での経験は人生の糧となるものですが、単なる語学の学習ではなく、こうした特別な経験をすることは貴重な体験となるでしょう。一度きりの人生ですから、思い切って挑戦してみてはどうでしょうか?

(Visited 244 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求