留学検討中の方

目的に合った留学スタイルを選んで充実の留学生活を!語学留学とボランティア留学

「語学力を伸ばしたい」「海外の人と交流したい」「就職活動に向けて実務経験が欲しい」など、留学を目指す理由は様々あります。留学はかなりの時間や費用を割いて行う大がかりな取り組みですですので、自らの目標や希望をよく整理して、自分に最適な留学形態を選びたいものです。海外留学は「語学留学」だけではありません。語学留学とならんで検討をおすすめしたい留学方法が、ボランティア体験をしに海外に渡る「ボランティア留学」です。

83 views

最も一般的な留学スタイルである語学留学

語学留学は、語学力の向上を目的とした海外留学を指します。私立の語学学校や、大学が運営している語学コースで対象言語を学びます。留学が初めてという人、オフタイムも楽しみたい人、同じ目的を持った仲間とともに和気あいあいとアットホームな環境で学習したい人には語学学校がおすすめです。語学学校では開講前のプレースメントテストによってレベル分けされますので、初心者でも上級者でも、自分の実力に合った環境で学ぶことができます。一般的には平日は午前中から午後まで授業がありますが、多くの学校において週に1日から2日程度は午後の授業がない日が設定されていますので、自由時間を確保でき、滞在生活を存分に楽しめるでしょう。一方、より集中して学びたい人や進学向けプログラムを求める人には大学付属の語学コースがおすすめです。図書館をはじめとする大学施設を利用したり、現地の大学生たちと触れ合ったりできるというメリットもあります。留学期間は短いもので1週間、長いものでは1年程度と幅広い選択肢が用意されています。

語学留学にはどんな費用がかかる?安く抑える方法は?

必要となる費用として考えられるのは、海外保険料、渡航にかかる往復運賃、授業料や教材費、ビザ申請など諸手続きに関わる費用、滞在期間中の生活費(食費、交通費など)、宿泊費といったところです。軽減させることが可能な費用としては、まず授業料が考えられます。概して留学期間が短くなればなるほど高くなり、長くなればなるほど割引が適用され安くなるという語学学校が多く、キャンペーンなどと併用すればそれなりにまとまった金額のディスカウントが受けられるケースも多々あります。知らずに損をすることのないよう、留学プログラムの選定前にしっかりと情報を集めましょう。また滞在する国や地域によって物価が大きく異なりますので、できるだけ生活費を安く抑えたい人は地方都市を目指すことです。その他に、チップなどサービス費の負担もある外食を控え、自炊を心がけることも節約には有効でしょう。

仕事体験、地域の人との交流ができるボランティア留学

ボランティア留学とは、海外の団体や施設などで、スタッフの一員として実際に働くことをいいます。ボランティアですので基本的に無給ですが、実践的な実務経験を積むことができる上に、語学留学やインターンシップではなかなか得られない「地域の人々との交流」を主として体験できるのが大きな魅力です。滞在先にもよりますが、ともに働くスタッフや現地の人々とは英語で話すことが多いため、一定レベルの語学力を有している必要があります。業務を通じて、臨機応変に対応できるより実践的な英語力が身につくことでしょう。孤児院などでのチャイルドケアや、幼稚園・日本語学校の教師アシスタントといった教育関連、養護施設や老人ホームなどで様々なサポートをする福祉関連のほか、動物園やファームなどで動物の世話をするアニマルケアなど、ボランティアの分野は非常に幅広く、自分の適性や希望を考慮した選択ができます。ボランティア留学の場合、期間は1日から参加できますので、忙しい社会人でも挑戦できるのが嬉しいところです。春休みや夏休みを利用して行われるものも多く、自分のスケジュールに合わせることができます。

ボランティア留学には何の費用が必要?安くするには?

ボランティア留学では、参加するプログラムにもよりますが、海外保険料や渡航にかかる往復運賃のほかに必要な費用として「参加費」のようなものが発生することがあります。この参加費には、食費や宿泊費、現地空港から宿泊先までの送迎費、および「ボランティア手配料」などの要素が含まれます。参加費は一見すると余分な、削ってしまいたい出費要素とも映りますが、現地生活で必要となる主な出費の要因が多く含まれていることもあり、参加費を含むことで総費用はかえって安く収まることもあります。よく検討しましょう。ボランティア留学と語学留学とを比べると、やはりボランティア留学の方が、入学費や授業料などが必要ない分だけ安く済む場合が多いといえます。留学費用をできるだけ抑えるには渡航時期の考慮も大切な要素です。観光旅行に適した連休がとれる夏季や冬期のホリデーシーズン、盆・正月・ゴールデンウィークなどの期間は、航空券の価格が跳ね上がります。スケジュールに調整できる余裕があるなら、こうした時期をずらして飛行機を利用するだけでも、ぐっと格安にチケットを購入できます。

語学学校や大学などで目的別に細分化されたプログラムのもと、集中して語学力を伸ばしたいのか、コミュニケーションツールとして英語を使用しながら実務に携わり、地域・異文化交流を経験したいのか。向学心・向上心に燃えるあなたには、語学留学・ボランティア留学という選択肢があります。あなたの希望と留学内容にミスマッチが起こることのないよう、自分の目標をしっかりと自己確認し、より適切な留学スタイルを選びましょう。また留学のネックとなりうる費用については、情報収集と精査に努めて賢く節約しましょう。

(Visited 83 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求