留学検討中の方

憧れのイギリスで現地密着型の学びを体験!ボランティア留学その内容と費用について

最近、ボランティアをしながら語学を学べるということでボランティア留学というものが話題になっています。社会貢献をしながら学べるなんて素敵なことですが、その前に、ボランティアと留学とは他の語学留学とどういった違いがあるのでしょうか。また、ボランティア留学にはどのくらいの費用がかかるものなのでしょうか。海外のボランティアの本場といえるイギリスへのボランティア留学をモデルケースとして詳しく見ていきましょう。

191 views

人気のボランティア留学とはどういったもの?

イギリスは、ボランティアの発祥の地とされることもある由緒ある、ボランティアの取り組みと関わりの深い国です。今日のボランティア活動に通じる取り組みの歴史は他のどの国よりも長く、外国の若者がお年寄りや障害者の方のケア施設でお世話するといったボランティア留学も長い歴史があります。ボランティア留学は、イギリスの公共施設などでお年寄りのお世話や障害者の方の手助けをする福祉ボランティアとして、働きながら活動中の宿泊費、滞在費、食費、そしてその他雑費や生活費まで提供されるというものです。語学学校で行われるような机上の勉強はありませんが、福祉施設の中で、毎日ネイティブの英語を聞きながら覚えていくということができます。つまり、社会貢献をしながら毎日のコミュニケーションツールとしての語学力を学ばされる環境の中で、どんどんスキルアップができるという理想的な学習環境も備わっています。

ボランティア留学と他の留学の違いはどういったものか?

語学留学では、留学生は学校に生徒として通い、授業を「受ける」ことになりますが、ボランティア留学ではケア施設で率先して労働に従事することになります。ボランティア留学は語学留学よりも能動的、積極的な行動が必要となり、周囲とコミュニケーションを取ることが必須の要素として生じます。加えてボランティア留学では社会貢献に対する認識も欠かせません。ボランティア留学ではお客様的な立場では居られないのです。他方、コミュニケーションの機会はかなりの充実度が期待できます。語学学校では本場イギリス人のネイティブスピーカーは講師およびスタッフのみで、他は自分と同様の外国人留学生という環境ですが、ボランティアの現場で協働する人たちの多くは英国人であり、ネイティブスピーカーと会話する機会がぐんと増えます。ヒアリングやリスニングの実践による学習という点では毎日が充実するはずです。

ボランティア留学の内容、その費用

物価が日本よりも高いイギリスでの留学では、ボランティア留学が人気の点はその費用の安さです。普通に語学学校に通うよりは費用は3分の1くらいで留学できます。なぜなら語学学校の授業料がいらないのと滞在費、食事代、お小遣いなどが支給されるからです。仕事は主に、障害者施設や高齢者施設などでの介助ケアです。福祉の勉強もしたことがないし、障害者の方や高齢者の方の接し方がわからない、ケアの仕方などは知らないという方でも大丈夫なようにスタッフから指導してもらえますので、学びながら覚えていく必要があります。また、ボランティア大国のイギリスだけあって、休暇もとれますのでイギリスのみならず近隣の国へ旅行することも可能です。仕事だけではなく、休みの日も生活を充実させる時間が持てますので、イギリスの文化なども体験もできます。

ボランティア留学を使う場合の注意点

ボランティア留学の注意点として、まず現地の人とコミュニケーションが取れる英会話力があるかということが問題になってきます。ボランティア留学は、現地の語学学校に通っての勉強をするというものではなく、働く中で覚えていくというものです。ですから、語学学校に通う費用も必要なく、実地英語を覚えていく積極性と自分の意志を伝えるコミュニケーション力が必要なのです。英語ができないといって誰かがフォローをしてくれるのを待つという姿勢では、ボランティアの意義はなくなってしまいます。ボランティア留学の魅力としては、費用が安くなるというものがありますが、そのための最低限の心得は認識しておかなくてはいけないでしょう。ボランティア留学は、あくまでも社会貢献をしながら学んでいくというものです。ケアを必要とする方は、援助を受ける側ですのでこちらの英語力の成長を見守ったりする時間はありません。また、介助する人間の意見を押し通すことができない状態であることも忘れてはいけません。ボランティアとして、相手に思いやりを持って援助するという奉仕精神と、英語力を伸ばそうとする強い向学心を持てるならば、ぜひボランティア留学をおすすめします。


イギリスは、歴史と文化の深みを持ちながら常に先進的でもある、世界の多くの人が憧れる国のひとつといえます。英語留学にはイギリス英語とアメリカ英語のどちらを学ぶか?といった検討事項もありますが、その点を差し置けば、まさに理想的な留学先といえるでしょう。ひとえに留学といっても語学留学とボランティア留学とでは必要な費用に差があります。ボランティア留学は学費が省ける分だけ語学留学よりは安く収まります。イギリスは物価が世界でもかなり高い国ということもあり、イギリス留学なら費用を抑える方法としてボランティア留学を選ぶ、という考え方もあります。学び方は少し違って、ボランティア留学では実地で多少苦労しながら英語を磨くという形になるでしょう。ここで忘れてはいけないのは、ボランティア留学は社会貢献の一端であり、ボランティアとして参加した場合は、決してお客様扱いはされないということです。ですから、単純に費用を安くしたいとかイギリス滞在を経験したいとかいうような安易な考えでボランティア留学を考えるのは良い選択とはいえません。まったくの英語初心者が現地で一から学ぼうという段階でボランティア留学を選ぶのも注意を要します。普段英語を聞きなれていない環境から、いきなり英語だけでコミュニケーションを取って実務に取り組み環境に身を置くことは、心身共にかなりきつい経験となるはずです。流暢に話せるようになっている必要はありませんが、簡単な受け答えができるくらいの日常会話は事前によく練習して身につけておいた方がよいでしょう。そして、もし留学中にどうしても辛くなったら、ためらわずに周囲に相談しましょう。これは語学留学でも同じです。海外留学で環境のまったく異なる、コミュニケーションもままならない環境で過ごすと、どうしても辛さを感じてしまい落ち込んでしまいます。でもそうした落ち込みは、海外留学では当然おこるものです。必ず現地のスタッフなどに相談しましょう。イギリス人は、温和で優しい人はとにかく懐ふかく優しいです。人助けに対して意欲的な人が多く、きっと大きな助けになります。初めはネイティブの英語がわからないと苦しむこともあるでしょう。しかし。毎日の積み重ねに苦心し、やがてコミュニケーションが楽になった時、今までの努力は自信になります。ボランティア留学の大きなメリットは、福祉の勉強ができることと、海外での社会経験を学びかつ英語のコミュニケーション力を身につけることができることです。通常の留学費用より、ボランティア留学の費用の方が安いからといって安直に選ぶことだけは避けて、自分にあった留学方法を選ぶようにしましょう。


ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求