留学検討中の方

夏季休暇を利用してボランティア留学をしよう!さまざまな国の活動内容をチェック

夏季休暇は、一年の中で一番ゆとりのある休暇になることがありますが、長いようで、来てみるとあっという間、ということもあります。そんな夏季のシーズンでボランティア留学に取り組む時には、より効率良く活用できるように、詳しい活動内容を早い段階でチェックしておきましょう。語学の事前学習と合わせて、ボランティア留学には何が必要になるのかをしっかりと考えておくのも役立ちます。

74 views

夏季に取り組むボランティア留学のメリット

夏はある程度まとまったお休みが取りやすいシーズンですが、そんな夏季休暇を有効活用して、ボランティア留学に取り組む方法があります。ボランティア留学は、主にボランティア活動に視点を当てた留学となり、語学留学とは区別して挙げられることもありますので、プランを検討する時には探し方を工夫してみましょう。留学を通して海外でのボランティアに参加することで、自然と外国語を使用する機会につながります。そこでの学びは、学校とはまた違うシーンでの語学学習になります。また、単に語学を学ぶことだけでなく、さまざまな経験を積むことができるメリットがあるでしょう。社会活動を行うことで、留学先の国の状況なども知ることができ、自分自身の視野も広がります。新しい人間関係を築くことにもつながり、海外で友達ができることもあるでしょう。ホームステイなどの海外生活を楽しめる、というメリットもあります。夏季休暇のシーズンに視点を当てたプランはいろいろありますので、短い期間でも、このようなメリットを得る機会はあります。デメリットとしては、同じように夏季休暇を利用する人が多いことも合わさり、留学先でも日本人ばかりになってしまう、という場合も考えられますが、積極的に活動することで、デメリットの解決に役立てることができるでしょう。また、留学先によっては、オーストラリアなどのように日本と季節が反対の国もありますので、過ごしやすさの面で差が出ることがあります。季節や気温の負担は個人差もありますので、あらかじめリサーチしながら自分に合ったタイミングを選んでみると良いですね。

留学の計画と準備は早めに、余裕を持って取り組もう

留学に行くためには、さまざまな準備も必要になります。夏季シーズンを利用して計画を立てる場合にも、夏が来る前に、早めに計画を練っておきましょう。これは、コスト削減の面でも役立つことがあります。航空券は早めに手に入れておくと、チケットが手に入らないという事態を避ける上でも役立つほか、早めに購入しておくと、比較的安く購入できることもありますので、値段も合わせて確認してみましょう。

ボランティア留学には、さまざまなプランがあり、内容のほか、留学先も複数ありますので、プランの検討も早めに取りかかっておくと余裕を持って検討することができます。ボランティアだけでなく、語学学習とセットになっているプランもありますので、何を学びたいかを考えて、有効に夏休みを使えるようにしましょう。プランでは、1週間から設けられている内容もあり、短期でも参加することができますので、夏季休暇の全てを視野に入れずに、休暇の一部として計画する方法もあります。留学はエネルギーの要ることでもありますので、自分に合わせて無理なく取り組めるプランを探してみましょう。

また、持ち物の確認も大切なポイントです。ボランティア留学の場合にも、特徴的なものがあり、すぐに準備できるものばかりではないこともありますので、何が必要になるのかを早めにチェックしておきましょう。例えば、オーストラリアの一部の州で子供と接する仕事の際に必要とされているブルーカードは、ボランティアでも必要になりますので、隅々まで説明を読んでおくと安心です。

行きたい国のボランティア活動の特徴を見てみよう

ボランティア、と聞いてイメージする内容は人それぞれにあるかと思いますが、海外で行うボランティアは、日本で行う取り組みとはまた違う内容も見られます。それぞれの国によって、必要とされていることには違いもありますので、個々の国のボランティア活動のプランをよく読んでみましょう。

例えば、フィリピンでは、ストリートチルドレンとの交流、食事や物資の配給の手伝いを通して、貧困問題と向き合う活動が挙げられています。ネパールでは、破損した建物の修復など、震災の復興支援についての活動が挙げられますが、このように、その時々の環境によって需要も変わってきます。オーストラリア、ニュージーランド、カナダなどでは、環境や動物の保護活動が見られ、木を植えたり、保護動物のためのケアをしたり、という内容があるでしょう。イギリスでは、福祉施設でのボランティア活動がよく見られることがあり、アメリカでは、日本語を教えるボランティアや、フードドライブとして、保存食や在庫食料の寄付を募り、低所得者などの貧困に悩む家庭に配給する、という活動も見られます。

夏季休暇は、いろいろな経験ができるシーズンです。ボランティア留学では、幼稚園や保育園で子供たちのケアをしたり、老人ホームなどで高齢者の方々のケアをしたり、というように、現地の人々とふれあえる機会があり、これらの環境で学べることがたくさんあります。人との関わりの中で言語が学べると同時に、コミュニケーション能力も身に付くでしょう。ボランティア活動の中には、キャンプスタイルなどもあり、比較的アクティブなエネルギーのいる活動もありますので、より詳しい内容も把握しながら自分に合わせて選んでいけると良いですね。

(Visited 74 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求