留学検討中の方

カナダ・トロントへのボランティア留学でカナダ文化、カナダ人への理解を深めよう

移民の国と呼ばれるカナダ。なかでもトロントには90以上の民族が居住し、80以上の言語が使われている、と言われています。バンクーバーなど西海岸の都市に比べ、日本人が少ないことから留学先に選ぶ人も少なくありません。せっかく留学するのであれば「実践的な英語」を身につけたいですよね。そんな方におすすめなのが、ボランティア活動。ここではトロントでのボランティアの選び方や、メリットなどをご紹介します。

128 views

トロントという街が、留学やボランティアに寛容な理由

カナダは移民の国と呼ばれており、留学先としてはもちろんのこと、移住先としても人気の高い国です。その国民性は、大航海時代に遡る建国と移民の歴史に由来するものかもしれません。イギリス、スコットランド、アイルランドなどから毎年何千人もの移民が到来するようになり、カナダ政府も積極的に移民を受け入れてきました。民族や人種にかかわらずすべての人が平等に暮らせる国づくりを進めてきたからこそ、多文化に対し、とても寛容です。もちろんトロントもその流れを受け継いでいます。トロントが街として誕生したのは、およそ200年前です。世界各地からの移民が押し寄せ、1998年に、行政体制が一新された新「トロント市」が誕生しました。街の人口の半分以上が移民、留学生です。日本に置き換えてみると、県や市の人口の半分が外国人だなんて、想像がつきませんよね。それだけ外から来た人に対して寛容であるということです。英語がうまく話せなくても、伝えようとする思いを聞こうとしてくれる、だから留学生やそのボランティア活動に対しても寛容な街なのです。

トロントで留学しながらボランティアを探す方法は?

海外留学を決行してからボランティアを探すことは難しくありません。主な探し方としては、まずはインターネットが挙げられるでしょう。ボランティア検索サイトや、ボランティアを募っている団体のウェブサイトを軽く調べるだけでも、これはと思うボランティアが見つかるはずです。ただ、ウェブ上には多くのボランティア情報が溢れかえっているため、かえって迷ってしまうこともあります。ウェブサイトの他に、意外とおすすめできる手がかりとして、教会も挙げられます。トロントには教会が数多くあり、中にはチャーチ・ストリートと呼ばれる路地があるほどです。教会は歴史的にもボランティア活動と関わりの深い場所ですし、現在でも教会がボランティア活動を主催していたり、教会とつながりの深い団体がボランティアを募集していたりします。その他、地元の新聞、街の広告、語学学校や大学の掲示板などにもボランティア募集の情報が見つかります、つまり街のあちこちに情報は転がっているわけです。ボランティアは活動には英語でのコミュニケーションが必要となりますが、流暢な英語が話せる必要はありません。特にトロントは、伝えようとする思いを聞こうとしてくれる雰囲気が街全体にあります。語学力に自信がなくても、熱意を持って積極的に取り組めば、まず何とかなるでしょう。トロントでは、トロント国際映画祭をはじめ、トロントジャズフェスティバルやトロント航空ショーなど、さまざまなイベントも数多く開催されているので、イベント関連のボランティアを探してみるのもよいでしょう。

留学だからこそボランティア選びで注意したいポイント

カナダには最長6ヶ月間ビザなしで滞在できます。語学学校や大学に6ヶ月以上通う場合は、学生ビザを取得することになります。この場合は自由にボランティアに参加することができますが、ルールがあります。報酬を受け取らない、ボランティア活動が本来の目的である学業に影響を及ぼさない、市場競争にあるものではない、などです。たとえ無給であっても、企業で仕事の手伝いをすることも認められてはいません。ルール違反のボランティア活動に参加した場合、強制的に帰国を余儀なくされることもあります。かといって、多くの移民で構成されているカナダです。移民局も細かくチェックをしているわけではないようなので、ルール違反でないかどうか自己判断が難しい場合は、ボランティア主催団体に確認しましょう。安心してボランティア活動に専念することができます。

ボランティア活動に参加して、友達を作ろう!

ボランティア活動は、カナダ人や他の国からの留学生とと知り合うきっかけになります。また、そのボランティアを通じてコネクションを作ったりすることもできます。トロントはマルチカルチャーの街といわれるだけあって、医療、環境保護、動物保護、教育、イベントなどいろいろなボランティアがありますので、自分に合ったボランティア活動を見つけることができるでしょう。同じ目的を持って参加する仲間が集うので、一生ものの友達を得られることも。また、ボランティア活動は、履歴書やレジュメにも書くことができるので、専門分野での活動であれば、キャリアアップにもつながります。留学目的だけでは訪れることのない場所へ足を運ぶ機会も多くなるので、トロントを満喫することもできるでしょう。


海外にいると、人種や偏見などでいやな思いをすることもあります。トロントではそういったことはほとんどありません。これは肌で感じることができます。「外国人」という意識が全くとっていいほどないのです。英語がしゃべれないと逆に親切にしれくれるほど。トロントへの留学を機に、ぜひボランティア活動に参加し、この独特の寛容性を味わってみてくださいね。


ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求