留学検討中の方

1ヶ月の短期留学で「脳の英語化」を目指せるか

101 views

一般的に、海外語学留学で英語が身につき始めるには数ヶ月以上の期間が必要と言われています。情報源によっては「半年は必要」「最低3ヶ月は必要」といった揺れはありますが、少なくとも3ヶ月以上は必要という点では、どの情報源も共通しています。

大半の人は、1ヶ月や2ヶ月といった程度の留学期間では、英語で聞いて理解し(インプット)、英語で考えて話す(アウトプット)という語学留学の最大の成果を獲得することは困難といえます。英語を使って話していても、やはり物事を考えるプロセスに日本語が介在してしまっている状況は、ちょっとやそっとでは克服できません。加えて、最初しばらくの間は海外生活に慣れることに手一杯で、勉強が手が回らない状況になりがちです。「脳の英語化」は、1ヶ月の留学期間だけでは困難と言わざるをえないでしょう。

短期留学の留学期間中に英語をマスターしてしまう試みはどうしても厳しいものがあります。しかし、英語だけを使った実践的コミュニケーションの体験は十分に可能です。海外生活や英語漬け生活で得た「体験」を持ち帰って、さらに勉強・練習を繰り返して初めて英語が身につくといえるでしょう。短期間の留学でも、勉強法の見直しや、英語習得に近づく「勘どころ」の把握には十分に役立つはずです。

(Visited 101 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求