留学検討中の方

3ヶ月の短期留学の効果は環境と本人次第

649 views

留学するにあたって目標は聞けたり話せるようになる事ですが、例え長期に渡って留学してそれが叶うかと言えば本人次第と環境が大きく左右するでしょう。というのも、現地に行ったからといって周りが母国語で話す人が多ければ外国に来ているのに母国語しか話さない環境では身につく事は現地での生活くらいしかないでしょう。
留学において1週間から3ヶ月程度の短期間で設定しているプランがあります。特に3ヶ月程度においては約1学期分の長さにあたる為、長期留学できない人にはおすすめの長さとも言えます。1週間では現地に慣れる事がやっとで語学の習得にまで期待するには短いともいえます。しかし3ヶ月においては現地に慣れて実践できるところまでいける長さでもあります。
より限られた時間で最も自分のものに出来るには、自分から行動するしかないという事です。当然留学前に全く勉強しないので行くのとある程度少し独学でもいいので勉強するのとでは現地でのスタートの差がここで出来てくるでしょう。より現地で聞く、話すを実践したいのであれば読み書き程度のレベルまでに持っていくと留学してすぐに実践できる状態にする事が可能です。
また、現地での生活においても語学学校での学びをすべてとせずに生活のありとあらゆる場面を語学習得の場として活かすと3か月後の効果は歴然です。より多くの現地と人とコミュニケーションを取れるかどうかも習得の差になるので、「恥ずかしさ」や『アクションを起こさない受け身」では留学しても身につく部分は少しでしょう。
その上で、留学先の学校の選定にも注目したいところです。授業はすべて現地の言葉なのか、母国語が少し混じる事があるかでも習得の差が出てきます。敢えて母国語が使えない環境下に置く事で嫌でも現地の言葉を使わなければならない状態にする事で実践できる機会が増えるでしょう。また、学校が提供する寮やホテルなどでも出来れば同じ国籍の人が少ない所を選ぶと自然と現地の言葉を使用する機会が増えるので、環境という面でも重視して選びたいところです。

(Visited 649 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求