留学検討中の方

短期の語学留学のメリットとデメリット

2,118 views

海外留学は、滞在期間の長さの観点から「短期留学」と「長期留学」のように分けられることがあります。短期留学と長期留学とを明確に分ける基準は特になく、おおよそ数週間から数ヶ月程度の留学を短期留学、それ以上(例えば半年以上、1年以上)の留学を長期留学と呼ぶ場合が普通です。半年前後の留学は短期・長期の中間的な位置づけとなるでしょうか。

語学留学を短期留学コースにする大きなメリットとして、留学費用を抑えられる点、これまでの生活を大きく変えずに済む点、などが挙げられます。経済的にも社会的にも、あまり負担がかからない選択肢です。旅行会社によっては海外旅行を兼ねた超短期の初心者向け語学留学ツアーを用意しているところもあります。

短期留学のデメリットは、留学そのものに語学力の劇的な向上が期待しにくいという点です。海外留学の最大の利点の一つに「現地生活に身を投じることで、否応なく語学力が鍛えられる」という要素がありますが、この効果が出てくるまでに留学期間が終わってしまいます。

短期留学に期待できる最大の収穫は、「本場」に直に接するという体験にあります。自身の課題を明らかにし、語学に対する熱意を増すことで、帰国後の勉強は一層捗るでしょう。


ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求