留学検討中の方

物価の高いボストンへの語学留学で費用を抑える工夫

360 views

ボストンは、アメリカの数ある都市の中でも人気の留学先です。その理由のひとつは、やはり学問の街として広く知られているからでしょう。ボストンには、なんと60以上もの大学があります。世界の大学学術ランキングでも常に上位に出てくるハーバード大学をはじめ、マサチューセッツ工科大学、ボストン大学など国内外問わず有名な大学もあります。

ボストンには大学だけでなく語学学校も数多くあるため、街は現地の大学生、留学生、語学留学生など、多くの学生たちで活気に満ちています。マサチューセッツ州最大の都市であるボストンは、交通機関も整備されており、国内では治安も良いほうなので暮らしやすい街と言えるでしょう。また、ボストンには日本人も多く滞在しており、日本人コミュニティがあるほか、日本語がある程度通じる病院もあるそうです。四季があり、海の幸も豊富なボストンは、日本人にとっても馴染みやすいのではないでしょうか。

そんな留学先として魅力的な街ボストンですが、ネックになるのは物価の高さです。ボストンはアメリカ国内でも物価は高いほうです。特に、家賃と治療費は高いと言われています。ボストンの物価は、ニューヨークやワシントンDCと同じくらいと考えてよいでしょう。大学や大学院への留学であれば奨学金制度を利用して留学費用を抑えることが可能です。語学留学であれば奨学金を取ることが難しいので、留学前に貯金をしたり、留学中に費用を抑える工夫をしたりすることが必要です。現地の学生たちは、ルームシェアをする、スーパーの特売品で自炊をするなどして費用を抑えているようです。

(Visited 360 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求