行きたい国で留学先を探す
英語圏
ヨーロッパ
アジア
他のアジア
人気の留学先

留学して看護師を目指す

87 views

将来、国際的に看護に携わりたいと考えているのなら、看護留学を考えた方がいいでしょう。医療分野自体が非常に専門性の高い分野で、そこでは語学力も非常に高いレベルが求められるためです。

アメリカには日本の看護学校卒業、オーストラリアには看護師資格の所持を条件として中途編入可能な学校もあります。

ただし、アメリカに関しては、現在プロフェッショナル職用の優遇パス「H1-b」の取得が困難になっており、資格を取得できたとしてもグリーンカードでの就業となるケースが多いです。留学というとまずアメリカが頭に浮かぶ方が多いと思いますが、キャリアを考えるうえではこうしたことも考慮しておいた方がいいでしょう。看護資格に関しては、国ごとに制度や状況はバラバラですので、まずは様々な国の現状を確認したうえで検討してみることをお勧めします。

なお、興味があるという程度でしたら、短期留学でまずは現地の医療現場に触れてみるというのも一案です。
ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求