留学検討中の方

台湾大学で学ぶ中国語学留学

144 views

中国語を学びに行く留学先としては、北京や大連などの大都市がやはり第一の候補として挙げられますが、他にも有力な留学先の候補は複数挙げられます。例えば、台湾なども中国語留学に適した留学先として挙げられます。

国立台湾大学は、1945年に設立された台湾で最も大きな国立大学です。11学部54学科では、計30000人以上の学生が学んでいます。外国人留学生の受入数も多く、毎年1000人を超える留学生が台湾大学へ学びに来ます。

留学は、本科留学だけではなく、語学留学があります。語学留学生は、台湾大学の文学院語学センターが用意する「中国語学習クラス」で学ぶことになります。留学生の半数はアジアからの学生です。どのクラスも最高人数を6人までとする少人数教室を実施しています。

一般的に、台湾で使われている中国語と北京等で使われている中国語では、言葉の表記方法が異なります。この他にも、中国語には大きく分けて7つの方言があるといわれており、地域によって語彙や文法の異なる「中国語」が使用されています。台湾は、台湾での活動やコミュニケーションを見据えて中国語を学びたいと思っている人にとって、最適の留学先といえるでしょう。

(Visited 144 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求