留学検討中の方

語学留学に海外インターン、上手に検討して格安で実現しよう

51 views

海外に一定期間滞在する経験は、英語能力を高めるという点でも、国外の文化に対する理解を深めるという点でも、これからの国際化社会において役立つ有意義な経験となります。学生時代は、時間的にも、若さという観点からも、海外留学に非常に適した時期といえます。ただ、留学費用の工面という点ではかなり不利でもあります。行きたいという気持ちが強くても資金不足で泣く泣く断念するケースだってあります。でも、工夫次第で渡航滞在費用を安く抑えることで、一見無理と思われた海外留学に手が届くケースもあります。諦める前にさらに入念に検討を進めましょう。

留学に必要な渡航費用も微妙な調整でぐっと安く抑えられる

海を渡って海外の異国へ行く、それ自体は今日では決して困難なことではありません。とはいっても、ある程度の出費は伴います。日本は島国ですし、海外に渡るとほぼ必然的に飛行機を利用することになりますから、仕方のない部分ではあります。飛行機を利用する旅はさまざまな要因によってチケット価格が少なからず変動します。たとえば、行き先となる国、中継地となる空港、航空会社、フライトプラン、出発の時期、チケット手配の時期、燃油サーチャージの相場などによっても大きく変わってきます。もちろん単純に距離が遠ければ遠いほどチケット代もかかります。留学先をより近場に据えれば、その分安上がりにもなります。留学先を決めてしまえばチケット代を浮かせる方法の幅もぐっと狭まってしまいますが、それでも渡航時期をずらすという検討事項が残ります。ホリデーシーズンの飛行機利用を検討している場合は要チェックです、飛行機のチケット価格は時価であり、多くの人が海外バケーションに出かける長期休暇シーズンは価格が跳ね上がります。逆に言えば、需要の高い繁忙期を避けて比較的空いている時期に渡航するようスケジュールを組むだけでも、かなりチケット代を抑えることができるわけです。海外留学では何事につけてもこうした微妙な妥協や調整が安く済ませるコツとなります。

海外留学を格安で実現するコツ

格安で海外に渡るには、渡航時期の調整がイチバン。特に学生時代なら日程の融通も利きやすく、かなりアレンジの余地がある部分といえるでしょう。海外留学では留学先の検討も重要な要素です。海外留学といえばアメリカやイギリスを想定しがちですが、いずれも日本から見て地球のほぼ裏側に位置するほど距離の離れた国々ですから、他の国々と比べて渡航費用はかなり不利になります。単純に飛行機の燃料代がかかるためです。逆に、地理的に日本の近場であればあるほど、飛行機代も安くなってきます。アメリカ西海岸よりはハワイ、ハワイよりは東南アジア、東南アジアよりは国内といった感じで安くなります。もちろん国内はもはや海外留学ではありませんが。東南アジアに位置するフィリピンは、英語が公用語に指定されている国であり、アジアの国とはいえ良質な英語を話す人がたくさんいます。物価も安いため滞在費用も比較的お値頃、といった理由もあり、語学留学先としては注目度の高い、また注目度の高さから語学学校も充実していて勉強に身を入れやすくもなっているオススメスポットです。

現地滞在を安く実現するコツは海外インターンかも?

留学先や留学時期をアレンジして飛行機代を安く抑えられたら、渡航した先で必要となる費用も抑えられないか検討しましょう。海外に滞在するからには現地で生活するための費用が必要です。語学留学なら滞在費用に加えて学費も必要になってきます。生活費についていえば、留学先を検討する段階でできるだけ物価の安い国を選ぶ、都心部を避けて郊外を選ぶといった工夫で大分安く抑えることができるでしょう。日本でも都心部と地方の片田舎では家賃の大きな差があるように、同じ国でも地域によって生活費に差が出てきます。ただ、物価の安い国・地域は治安の面で不安が増しやすいという側面もあるので、単純に安ければ安いほどよいとは考えず、物価と治安のバランスを考える意識が大切です。学費については、語学学校ではなく海外インターンへの参加という方法を取ることで学費自体を浮かせるという方法を取ることも可能でdす。インターンはインターンシップの略で、企業で就業体験する取り組みです。学生であること、一定水準の語学力があること、といった応募条件があり、誰でも気軽に参加できるというものではありませんが、所定の条件を満たせば、語学学校に通うだけの語学留学よりもずっと安く充実した海外体験が実現可能でもあります。海外インターンの多くは金銭授受の発生しない(支払わないし支払われない)体験プログラムですが、中には給料が発生するものもあります。授業料を払うところか賃金を頂き、語学を洗練でき、就業経験も積んでしまえる、まさにいいことづくめです。まあ、それなりに行動力、責任感、コミュニケーション能力といった資質は求められるところではあります。

格安の海外留学は、はじめから格安留学プランとして用意されているようなものではなく、むしろ各人が微調整や妥協を重ねて格安に仕立て上げるようなものと言えます。渡航方法も滞在方法も一つではありません。検討する余裕がある限りできるだけ幅広く検討して、スケジュール的にも価格的にも納得できる海外渡航を実現させましょう。また、語学留学の方法は学校に通うだけとも限りません。海外インターンをはじめとする各種プログラムまで検討できれば、留学費用は驚くほど削減できるはずです。

(Visited 51 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求