留学検討中の方

社会人向けの留学は?〜社会人の海外でのインターンのスタイル〜

留学とは学生が学業を学ぶために海外の学校に通うことというイメージが強いですが、実際にはそうではありません。留学とは勉強することはもちろん、生きていくために必要な様々な力をつけるために海外へ行くことも留学といいます。例えばボランティア留学がこれに当てはまるでしょう。最近では社会人の方のインターンシップが勢いを増しており、色々な団体や企業が社会人向けのインターンのプログラムを用意しています。

951 views

短期間での海外インターンではどのようなことを学べる?

社会人の方のインターンは基本的に1週間などと短期間です。なぜなら働く社会人の方にも仕事があり、あまりインターンだけに割く時間が足りないからです。しかしこの1週間のインターンは短期間ですが、とても濃い内容となっており、とてもいい経験になるでしょう。もちろん長期のインターンもありますが、人気があるのは1週間などの短期間インターンです。夏季休暇や年始年末、有給休暇などを利用して、社会人としてのスキルアップのために、会社を休めずに行けるプランとして知られています。語学の勉強はもちろんのこと、観光や趣味などを体験することもできるプランや、逆にみっちりとビジネスで使える英語を学ぶプランも充実しています。息抜きとしても参加できますし、みなさんもスキルアップのために行かれてみてはいかがでしょうか。

長期間でのインターンの魅力と短期間との違い

さて、今まで話していた短期間留学とは逆に、1年間などの長期間留学もあります。こちらも1週間などの短期留学と同じように人気のプランとなっています。こちらは、長期の休みや休職制度を利用するか、会社を辞めて海外に行くインターンです。こちらもとても濃い内容となっています。短期間のインターンではたくさんのことを少しの日程でこなすため、まだまだやり残すこともあるでしょう。しかし長期間のインターンは短期間のと比べ、十分に時間があるため、ゆっくりと自分と向き合い、今何をするべきなのか、どうしたらスキルアップになるかなど、長期的に考えることができるため、さらなる社会人としてのスキルアップへとつながるでしょう。大学や専門学校に通い、海外ならではの資格を取る方も多く見られます。さらに、日本とは全く違った環境で学ぶため、日本で溜めていたストレスを解消することもでき、新しい環境で新しい人生を歩むという前向きな行動に出る人も多いと思われます。しかし、あくまでもインターンとして来たらからには、一生懸命勉強して自分磨きをしましょう!

社会人だから注意する留学の仕組み

社会人ですから学校に通う他の留学生とは違う経験をすることができます。高校生や大学生はF-1ビザを持ち、このFー1ビザは学校の外でのバイトも認めてもらえません。もし無断で外でバイトしていたことが知られた場合、大学を退学になり、ひどい場合はアメリカに入国することを制限させられることもあります。しかし、社会人の方のインターンはもちろん海外で働くことのできるビザを入手することができます。特に社会人のかたは、語学留学とワーキングホリデーも経験できます。この二つの違いはまずビザの種類です。語学留学は語学留学などに通い、みっちりと語学などを勉強することができます。逆にワーキングホリデーは、ビザの規定範囲以内で働くことができ、1年間与えられる自由な時間を自分の好きなことをしながら留学できるシステムです。しかしこのビザは18歳から30歳までが対象となっておりますので、事前に調べておきましょう。

社会人の留学にかかる費用と有給留学とは?

留学は高いイメージがあるでしょう。実際、そんなに安く行けるものではありません。生活費や授業料、滞在費を含む1年間の費用は大体300~500万円ほどになっています。ワーキングホリデーの費用は200万から300万円。大学や大学院留学は250万から450万。語学留学や専門留学での費用は200万から400万となっています。一方、短期留学は1週間から2ヶ月で30万から100万円で経験できます。しかしこれはアメリカ留学の場合で、他の国や期間で変わってきますので、事前に調べておきましょう。お金といえば有給インターンシップにも興味がある方が多いでしょう。有給インターンシップの最大の魅力は、有給として働けることはもちろん、他にも研修先で招待状をもらったり就職活動の履歴書に書いたりと、帰国後の就職活動にも有利な点です。それに有給ですので、少ない留学費用で留学できます。しかし、あくまで研修という形で、それだけでは普通に生活することはできませんので、ある程度の生活費などは準備しておくのがいいでしょう。


社会人の留学は普通の学生の留学と違い、自由に勉強や趣味を堪能することもでき、しかも短期間でビジネス英語などのスキルアップにつながります。近年、グローバル化が進み、語学力はもちろん広い視野や人脈など、留学には良い点がいくつもあります。留学後、TOEICなど自分の英語力をテストで示すことも必要です。それに加え、留学で経験したことをうまくまとめ、伝える力も必要となってきます。社会人のインターンシップは、日本で働く際にも役にたつものなので、ぜひインターンシップを通じて、よりスキルアップを目指しましょう!

(Visited 951 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求