留学検討中の方

短期・長期留学、短期・長期インターンを経験された4人の体験談

234 views

留学とインターンを経験された方々の体験談を、それぞれ短期と長期に分けてご紹介します。海外に行くことを迷っている方も、行くことは決めたけど方法がわからない方も、実際に経験されている方々の体験談を読んで、自分に合っている方法を探してみてください。留学やインターンに参加することが、とても身近に感じられると思います。

イギリスに短期留学したAさんの体験談

短期留学の目的として多くあげられるのが、語学の習得と海外での生活経験です。「百聞は一見に如かず」ということわざの通り、日本にいては知り得ないことがたくさんあります。ここでは、夏休みを利用して、イギリスに1ヶ月間の短期留学をしたAさんの体験談をご紹介いたします。Aさんは22歳の大学4年生です。外資系の会社に内定を貰っていますが、その会社には帰国子女が多く働いているということで、語学面で遅れを取らないように、留学を決めました。1ヶ月という短い留学期間で多くの成果をあげる為、あえて日本人の少ない田舎の都市を選択し、滞在方法もホームスティにしました。思惑通り、学校のクラスメートに日本人がおらず、どこへ行っても英語漬けの毎日でした。授業のない日は、街へ出かけたり、観光名所へ足を伸ばしたりして過ごしましたが、日本人が珍しいのか、声を掛けられたり、親切にしてもらうことも多かったと言います。最初は、上手く英語が話せるか不安で、積極的になれなかったAさんも、フレンドリーに接してくれるホストファミリーやクラスメート、街の人たちに後押しされるように、失敗を恐れず積極的にコミュニケーションを取れるようになったそうです。

オーストラリアで大学院へ進学したBさんの体験談

長期留学の目的は、専門知識の習得や、学位取得、海外就職のための素地作り等、目標意識が更に高くなっていきます。ここでは、オーストラリアの大学院に進学したBさんの体験談をご紹介いたします。Bさんはもともと医療系のお仕事をされていましたが、専攻する分野で直接学びたい先生がオーストラリアの大学にいらっしゃることから、仕事を辞め、留学を決めました。しかし、いきなり大学院へ進学するには、語学面の不安があったため、最初はその先生が在籍される大学の語学学校へ語学留学をしていました。語学留学を通じて語学面の自信をつけ、また同時に目標意識も上がり、大学院への進学を決めたと言います。語学留学をしている間も、大学院へ進学するという目標があったので、ディスカッションやリーディング、ライティングに積極的に挑んでいけました。大学院では、直接患者さんとのやりとりや、プレゼンテーション等もありますが、語学留学中にしっかりと学んだので不安はなく、専門知識の習得に集中できたと言います。

カナダで短期インターンを経験したCさんの体験談

インターンと一言で言っても、長期のものだけでなく、海外で職業体験ができるようなライトなものもあります。今回体験談をご紹介するCさんは、海外での生活経験はありませんでしたが、大学3年生で就職活動を見据えてインターンに参加されました。Cさんは日本でのインターンと海外でのインターンを迷いましたが、海外でのインターン経験は就職活動にも有利に働くと考え、カナダで3週間のインターンプログラムにも参加されました。Cさんが参加したのは、日系の旅行会社です。そのため、日本語が使える場面も多く、また職場に日本人の同僚もいたため、不安が少なかったと言います。その代わり、滞在方法はホームスティにして英語が使える環境を整えました。カナダで働くということで、最初は不安もありましたが、エージェントのインターンプログラムを利用することや、日系の企業で働くことで、負担を軽減することができたとのことです。

アメリカで長期インターンに参加中のDさんの体験談

長期インターンになると、語学力だけでなく、一定の社会人としてのスキルも必要となります。Dさんは日本の企業で3年間勤められた後、アメリカの製造メーカーにインターンとして参加しています。Dさんはもともと海外留学経験があり、英語を使った仕事をしたいと考えて日本の商社に就職されました。しかし、思っていたほど英語を活かす機会がなく、インターンへの参加を決めました。Dさんは海外の大学院への進学も考えましたが、有給インターンプログラムがあることを知り、経済的な負担も考えて、大学院ではなくインターン参加をすることにしました。インターン先では、日本企業とのメールや電話でのやり取りが主流ですが、職場には現地の人達が多く働いているので、英語でのコミュニケーションや現地でのビジネスマナーが学べると言います。

留学でもインターンでも共通して言えることは、まず勇気を出して初めの一歩を踏み出すことが大切ということです。長期なのか、短期なのか、インターンなのか、留学なのか、他にも色々な選択肢があります。自分に合った選択肢が何か見つかったら、是非チャレンジしてみてください。

(Visited 234 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求