留学検討中の方

海外でインターンに参加するのはハードルが高いと思い込んでいませんか?

海外でインターンに参加するというと、なんだかハードルが高く感じる人も多いのではないでしょうか。実際に、語学力を含め、即戦力を期待される、ハードルの高いインターンも数多くあります。しかし、諦めないでください。語学力に不安があっても、社会人経験がなくても、費用面で不安があっても、インターンとして受け入れてくれるところはあるのです。

258 views

精神的なハードルを下げて海外インターンに参加しよう

精神的なハードルを下げて海外インターンに参加するには、無給のインターンに参加することです。即戦力として勤務するというより、職業体験の意味合いが強くなり、エージェントによっては、インターンに語学研修を付けているところもあります。参加できる職種や期間、国やオプションも多様にあるので、様々なエージェントを比べて、一番自分に合っているインターン先を見つけることができます。この場合、渡航費用やエージェントへの登録費用等の費用が発生することが一般的です。費用面での負担はありますが、海外での就労経験は、日本で就職した際に有利に働くことが多いので、一度検討してみる価値はあります。パティシエになりたい、美容師になりたい、通訳になりたい等、明確なビジョンがある人は、海外で修行してくるいいチャンスにもなります。短期のインターンであれば、ビザすら必要ないプランもあるので、日本でインターンを考えている人は、同じ時間を使って、海外の企業で働いてみるのはいかがでしょう。インターン先、滞在先、語学学校等を日本で決めて行けるので、語学力に自信がない人でも、チャレンジしやすいです。また、エージェントのフォローも受けられるところが多いので、思っているより精神面でのハードルは低いのではないでしょうか。

費用とハードルを下げて海外インターンに参加しよう

費用とハードルを下げて海外インターンに参加するには、インターン先をホテルや日本語教師等、日本語が使えることが武器になるところにすることです。この場合、日本語が使える人が職場にいることが多く、語学面での不安も軽減されるというメリットもあります。インターンを受け入れているホテルや学校も多いので、有給インターンの中ではハードルはかなり低い方になります。よく探せば、お給料だけでなく、渡航費等の諸経費等が支給されるインターン先もあります。将来的にはホテルで働きたい、日本語教師になりたいという人にはもちろんチャレンジしていただきたいですが、そうでない人でも、職種や国は特に選ばない、海外で働きたい、という人にはおすすめです。勤務時間中は日本語を使うことが多いですが、勤務時間外に積極的に活動をして、現地で生きた言葉を学んでくることが可能です。留学するより、費用面で負担が少ないことが多いので、休日に観光名所を巡ったり、名物を食べたり、現地の友達と遊びに行ったりする余裕も生まれやすいです。費用面でのハードルはかなり下がるのではないでしょうか。

社会人向けの海外インターンに参加しよう

現在社会で働かれている方が海外インターンに参加しようと思うと、会社を休職するか辞めなくてはいけない、扶養する家族がいる等々、おのずと学生の頃よりハードルは上がってきます。インターンに参加することで得られる、スキルアップやキャリアアップといった成果も求められるようになります。そのため、躊躇している人も多いのではないでしょうか。エージェントによっては、社会人向けのインターンプログラムを用意しているところもあります。キャリアアップ語学研修+インターンのようなプログラムが組まれているところもあります。もちろん、有給で即戦力としてのインターン生を募集しているインターン先も多くあるので、今まで日本で培ってきたスキルを海外で試してみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?海外インターンというとハードルが高く感じられますが、チャレンジしやすいインターンも数多くあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。海外で職業経験をしてみたいということであれば、ワーキングホリデーという手段もあります。インターンが職務教育を目的としているのに対して、ワーキングホリデーは、旅行が主な目的で、就労については滞在費用を現地で調達するアルバイトの意味合いが強いです。いずれにしても、海外で働くという経験は、後々のかけがえのない財産になることは間違いないので、自分のできることの範囲で、やれることがないか探してみてください。「やった後悔より、やらなかった後悔の方が大きい」とはよく聞きますね。やりたくてもやれない時が必ず来ます。今、やれる環境にあるのであれば、是非チャレンジしてみてください。今のあなたの勇気が、あなたの未来を大きく変えてくれることは、間違えのない事実です。どんな時も、あなたに身についた能力は、あなたの手助けをしてくれるでしょう。

(Visited 258 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求