留学検討中の方

意外と安い?憧れの海外で働きながら学ぶ、インターン留学とはどんなもの?

最近、日本企業でも始まったインターン制度ですが、元々はアメリカで生まれた就職マッチングシステムです。海外での就職に憧れている、いずれ海外で起業してみたい、住んでみたいという人にとってインターン留学は現地に密着しながら働ける理想的なプログラムです。では、海外インターン留学とはどんなものか、ご紹介していきましょう。

2,134 views

インターン留学とはどういった留学?

現地の企業や日系企業に入って仕事をしながら、社会や文化など相互理解と仕事への姿勢を学ぶというシステムです。外国の会社で働くことにより、国際感覚とその国の社会背景、ビジネスシーンを体感することができます。元々、インターンと言うものは就職する前にその職種が自分にあっているかどうか、ミスマッチングを防ぐためにできた制度です。このインターン制度を使って企業で働くことで、自分が海外での仕事に合っている人間か、自分が選んだ職種が自分に合っているか、そして就職で必要なスキルは持っているかどうかを確認できます。会社側は、インターンを受け入れることで活性化を図れるので、インターン活動に参加する側にも受け入れる側にもメリットがあります。

インターン留学ができる国はどんな国でどんな仕事?

インターンとして働ける国は、アメリカ、カナダ、イギリスやアジアの新興国、マレーシア、ベトナム、インド、中国などで、多種多彩な企業があります。期間も短期から長期があり、企業によってそれらはまちまちです。職種は、事務や営業などから広報など、多種にわたるものです。しかし、企業によっても受け入れるインターンに制限があり、ビザのことや受け入れる側が必要とするスキルがない場合は、自分の希望するところへ入れないということになります。語学が堪能なら働ける、ということはありませんが、自分のしたい職種にはどんなスキルが必要なのかを確認し、日本にいる間に養っておきましょう。日本でできないことは海外でもできません。自分がどういった仕事ができるのか、考えながら準備しましょう。

インターン留学の費用ってどのくらい?

インターン留学と一言で言っても、その費用は紹介会社やインターンシップ派遣団体のプログラムによってまちまちです。費用の安いプログラムは探せば見つけられます。例えば、成績優秀な人には渡航費用や宿泊費が無料のものもありますし、渡航費用と生活費は実費だけれどインターン中の宿泊費は無料、または月にいくらかのインターン手当が出るというものもあります。また、紹介会社や団体を使わずに直接HPからインターンを申し込むやり方もあります。ただし、その場合は、会社側との契約などを自分でしなくてはいけないので、何か不都合なことなどが出た場合などはすべて自分でリスクを背負うことになります。海外での交渉ごとは日本とは違うことをまず、認識した上でインターン留学を考えていきましょう。

インターン留学で得られるメリットって何?

大きなメリットとしては、海外の会社で働くことで自分の価値観を見極めることができることです。自分が国際的な人間かどうかは、その土地に行かないとわからないものです。日本で仕事ができるからといって、海外でも通じるということはありません。社会情勢や経済などが違う場所で仕事をすることは、それなりのリスクとその国の常識を受け入れる体制が必要になります。国際的な感覚と応用力のある考え、ビジネスシーンで必要なコミュニケーション能力などは、海外での企業での就職はもちろん日本企業で働くときにも注目される経験とみなされます。就職試験の時のアピールポイントとして利用することはもちろん、将来起業するときのヒントにもなる経験となるでしょう。

インターン留学をする上での注意点は

普通の留学と違って、求められるものは仕事の能力です。自己管理能力はもちろん、積極性とコミュニケーション能力は日本のみならず、海外の会社でも必要になります。それだけでなく、海外の場合は言語の違いがありますので、現地の言葉のレベルはインターンに行くまでに上げておきましょう。現地に行って仕事をすれば、自然に自分の語学スキルがアップできると思っている人がいますが、それらはある程度コミュニケーションができるレベルの人たちが努力した上で言う言葉で、初級レベルの語学力でできる仕事になると限りがあります。また、語学能力だけでは仕事はできません。その国、地方の社会、経済状況、常識を必ず確認し、理解する努力が必要です。どんな国に行っても、必ず日本と同じレベルの生活水準であるとはいえません。また物価についても、日本より高い国が増えています。インターンは、仕事をして生活をしなくてはいけません。仕事をしながら、相手の国を理解していくと、色々なものが見えてきます。この国はインターン留学の費用が安いから、といって選ぶのは間違いです。インターン先に興味があり、将来そこで働くことを目指す情熱を持って参加しましょう。それが国際人の第一歩と言えるのです。

海外の会社でインターンとして働くメリットは、語学留学のように語学学校への費用が必要でないので安いというものではありません。語学留学などでは得られない社会経験と実地の語学力を得ることができるということです。日本だけでなく海外の会社事情を知ることで社会人としての視野を広げ、働く場所を選ばず働くことのできる人材となるためにもインターン留学はこれからもますます盛んになるでしょう。ただし、インターン留学を費用の安い留学として、選ぶのは得策ではありません。なぜなら留学というものは、その目的に合わせてしないと、結果が変わってくるからです。インターンは国際社会に適した人材になることを目標とした方にお勧めの留学方法です。海外で住む、働くことを考えている人は、一度インターン留学をしてみるのもいいでしょう。

(Visited 2,134 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求