留学検討中の方

ヨーロッパで働いてみたい!ヨーロッパで参加出来るインターンシップ留学

インターンシップの留学先として最も需要が高いのは、やはり学習人口が高い英語を母国語とする国々ではありますが、国によって様々な特性を持つ英語圏以外のヨーロッパの国々へも、インターンシップ留学が可能です。特に専門的なスキルを必要とする職業でキャリアアップを図るなら、本場の地で実践力をつけることはその可能性を大きく広げることでしょう。ヨーロッパでのインターンシップ留学の可能性についてまとめます。

558 views

ヨーロッパへインターンシップ留学をするメリット

一口にヨーロッパと言っても、その国によって言語も文化も特徴も違い、インターンシップ留学が受け入れられる形も様々です。英国以外は英語以外の言語が母国語となるため、まずは現地の言語を学習する必要がありますが、留学をする人の数は北米やオセアニアなどの英語圏よりぐっと少数な為、そこには大きなチャンスも潜んでいます。グローバル化がどんどん進む中、英語を話せる人の数は非常に増えましたが、まだまだその他の外国語を話せる人材は不足しています。そこに専門スキルをプラスできたら、帰国後のキャリアアップにも、大きくつながる可能性があります。また、その専門分野が特に優れていると世界中から評価を受けている国で、インターンシップ留学ができるのは、その土地で生活をしながらその社会背景も体感できる、大きな学びの場となるでしょう。より専門性に特化した留学のスタイルとなるため、準備期間が長くかかる可能性もありますが、求めているものがヨーロッパに見つかった場合は、実現させる価値が大いにあるインターンシップ留学だといえるでしょう。

ヨーロッパへインターンシップ留学する人が少ない背景

ヨーロッパ諸国では一般的に移民に寛容でない国が多く、就労ビザを取得するのが難しいという特徴があります。また、インターンシップ留学をする人が英語圏よりもずっと少ない分、情報が少ないというデメリットもあります。先にも挙げたように英語圏以外への留学には、予め現地語を習得している必要もあり、準備期間が非常に長くかかるのも、ヨーロッパへ留学する人の数が増えない原因です。ビザ取得問題の関係も手伝って、ワーキングホリデイ制度を利用する以外には、働いて報酬を得られる可能性も狭まります。そんな背景を踏まえると、まずは現地の語学学校へ通って語学のスキルアップをし、ある程度の力がついた時点で現地のボランティア活動へ参加しること。または、無報酬のインターンシッププログラムに参加する方法が、手っ取り早くヨーロッパで働く体験ができる形なのかもしれません。ヨーロッパの大都市では日本人観光客も多いことから、観光業などで簡単なお仕事をお手伝いさせてもらうインターン留学の形ならば、比較的簡単に受け入れ先も見つかりそうです。探せばインターンシップ留学を実現させる方法は多様にあるのですが、やはり言語の問題が大きな壁となり、参加人口が増えない結果を招いているようです。</br>

ヨーロッパで本格的なインターン留学をするには?

もちろん現地の職業訓練校で専門知識を取得し、学んだ知識を活かしてインターンシッププログラムに参加する、本格的なインターン留学も可能ではあります。特に職業専門意識の非常に高いと言われる、ドイツでのインターンシップ留学は人気で、ビジネスやIT分野から、パン職人、家具職人などの手に職をつけられるインターンシッププログラムまで、ドイツならではのインターンシップ留学も可能です。また福祉大国として有名なスウェーデンなどの北欧の国々へも、専門知識を学びにインターンシップ留学することが可能で、場合によっては英語で参加ができるプログラムもあるようです。芸術の都パリでは、アート、ファッション、料理、菓子製造など、様々なインターンシップ留学が可能で、パリという都市が放つ華やかさに惹かれて、希望者が非常に多いインターンシッププログラムでもあります。本格的なインターンシップ留学に参加するには、いずれも現地語での高い言語能力が必要になりますが、そこさえクリアしてしまえば実に様々なインターンシップ留学が可能なのがヨーロッパです。

ヨーロッパへのインターンシップ留学のメリットは、希少な分野の専門スキルを学べること、さらに習得人口の少ない言語を学べるところです。本格的なインターンシップ留学を実現させるためには、十分なリサーチ期間を設け、語学学校へ通ったりしてあらかじめ基礎知識を入れておくと、活動が断然スムーズに進みます。インターンシップ留学で専門スキルを伸ばすだけでなく、実際に外国生活を体験し、現地の言葉を使って生活をする経験から得られることは、想像以上に多いはずです。憧れの国で生活する体験をしてみたいだけの人も、本格的に専門分野を追求したい人も、様々な形の留学タイルが可能なのもヨーロッパの特徴です。言葉の問題から足をすくませてしまう人も多い地域だからこそ、思い切って踏み出してみる価値は、大いにあるのではないでしょうか。

(Visited 558 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求