留学検討中の方

アメリカの人気都市「サンフランシスコ」で留学やインターンに挑戦してみよう!

635 views

アメリカは英語留学やインターンをするにもメジャーで人気の場所なので、たくさんの人が渡航しています。留学やインターンをするのにアメリカのどの都市にしようか迷う方も多いと思いますが、様々な魅力に溢れる西部の大都市「サンフランシスコ」に行ってみてはいかがでしょうか?サンフランシスコはアメリカの中でも留学やインターン先として人気の場所です。そこで、サンフランシスコはどんな都市なのか、留学やインターンをした場合のメリット・デメリットには何が挙げられるかについて見ていきたいと思います。

人気都市「サンフランシスコ」は一体どんな場所?

サンフランシスコは、アメリカの西部カリフォルニア州にある風光明媚な大都市で、毎年多くの人々が観光だけでなく、留学やインターンをしに渡航しています。アメリカは多民族国家として知られていますが、サンフランシスコも様々な民族が住む都市であり、アジア系の人々がアメリカの他の大きな都市と比べても多く、その中でも特に中華系の住民が多いのが特徴です。気候は温暖性で比較的乾燥していて、サンフランシスコはアメリカの中でも特に気候が良くて住み心地の良い街としても知られています。サンフランシスコ市内や近郊エリアでは、公共交通機関が比較的整備されているので、移動もしやすいのが特徴です。市内には3路線のケーブルカーが走っていて、ケーブルカーそのものが観光名物ともなっています。また、サンフランシスコからシリコンバレーへも車で約1時間半という近い距離であり、アメリカにおける経済の重要な場所にもなっているので、インターン先としてもお勧めです。

サンフランシスコでの留学やインターンのメリット

サンフランシスコで留学やインターンを経験する場合、たくさんのメリットがあります。まずは主なメリットについて紹介したいと思います。

・ネイティブの英語をしっかり習得できる
語学留学の場合、アメリカ人は英語のネイティブスピーカーなので、何といっても正確な英語を習得できることが大きなメリットです。語学学校ではネイティブの先生から正確な英語を学ぶことができ、現地の人が使うスラングなども覚えることができます。街の人達もほとんどの人が英語で会話する環境のため、英語に囲まれた生活を送ることができるので、頑張り次第で英語を早く習得することが可能です。

・多様な文化や価値観に触れることができる
アメリカは留学先として大変メジャーであるため、世界中から留学生やインターン生が集まってきます。語学学校でも様々な国からの留学生と交流して、多様な文化や価値観に触れることができるので、大変貴重な経験をすることができます。特にサンフランシスコは様々な民族が暮らす都市でもあるため、学校の外やインターン先でも色々な背景や文化を持った人たちと交流する機会が多いのが大きな魅力です。

・住み心地の良い環境
留学やインターンを経験するにあたって、渡航先の場所の環境は重要です。サンフランシスコは温暖で快適な気候で、ケーブルカーなどの公共交通機関も充実しているため、留学生やインターン生にとって住みやすい都市と言えます。また、全体的にリベラルな雰囲気があるため、偏見なども少なく、居心地の良い環境です。

・サンフランシスコの現地企業での就職につながる可能性もある
そのままサンフランシスコで就職もしたいと考えている場合、留学でしっかりと英語を習得し、インターンをして、インターン先の企業に良い評価をもらえれば、そのまま就職できる可能性もあります。特にサンフランシスコはシリコンバレーやバークレーなどの都市にも近く、アメリカのハイテク産業の中心地ともいえる場所なので、多くの企業が集まり、選択肢が豊富なのも魅力です。

サンフランシスコでの留学やインターンのデメリット

サンフランシスコで留学やインターンを経験する場合、多少なりともデメリットも存在します。ここでは主なデメリットについて紹介したいと思います。

・費用が高い
サンフランシスコで留学やインターンを経験するにあたって、渡航費用や滞在費、学費なども含めて全般的にどうしても費用が高くなってしまうのはネックです。ただ、その分サンフランシスコで得られるものは多いのは確実なので、費用がかかってもしっかりと英語の勉強やインターンをしたいのかをよく考えて渡航することをお勧めします。アメリカでは奨学金の制度が充実しているため、情報もよく調べて奨学金を申請することも検討するといいでしょう。

・治安の問題
観光客も多いサンフランシスコはアメリカの他の都市に比べると、比較的治安は安定している方ですが、それでも治安が良いとは言えないのが現実です。気をつけて日常生活を送っていれば特に問題ないことがほとんどですが、中には特に治安の良くない場所もあるため、危険なエリアに関する情報を事前によく調べてから渡航し、そういう場所には近づかないようにすることをお勧めします。

・食生活の問題
サンフランシスコをはじめ、アメリカでは太っている人が大変多いです。アメリカにはファーストフード店がたくさんあり、スーパーには日本以上にインスタント食品がたくさん揃っているので、留学やインターン中についつい手抜きをして、外食やインスタント食品で済ませてしまう危険性があります。特にサンフランシスコには素敵なレストランもたくさんあるので、連日外食してしまう可能性もあるでしょう。アメリカの食事の一人前の量は日本の2、3倍くらいあるため、気をつけないと体重が激増してしまったり、体調を壊す危険性もあります。特に長期留学やインターンでサンフランシスコに長期で滞在する場合には、健康的な食品や食材が揃っているお店で食品や食材を買ったり、意識してなるべく自炊を心がけるなどして体調管理に気をつけるべきでしょう。

以上のように、サンフランシスコで留学やインターンを経験することにはたくさんのメリットがあり、貴重な経験ができることは確実です。ただ、留学やインターンをする上で多少なりともデメリットも存在するので、その点も考えつつ、サンフランシスコでの留学やインターンに挑戦してみることをお勧めします。

(Visited 635 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求