留学検討中の方

留学は大学生のうちにするべきか?

394 views

大学生時代は語学留学を体験する機会としては最も適した時期の一つといえます。大学の交換留学制度を利用すれば、留学費用を抑えつつ、大学の単位取得も兼ねて海外留学を実現できます。私費留学を検討するにも十分な時間的余裕があります。夏休みはおよそ2ヶ月におよぶため、短期留学なら学校の講義を全く休まずに留学して帰ってくることも可能です。より本腰を入れて、1年ほどの長期留学を行う場合、大学はいったん休学する場合が多くなるでしょうが、高校や社会人に比べて大学における1年間のブランクは社会的にはるかに軽く、巻き返しができます。

大学を出て社会人になってから留学を実現しようとすると、休職・離職を検討する必要が出てきますが、務め人の休職は大学生の休学に比べてずっと厳しい状況と言わざるをえません。思い切って退職してしまって留学を行うという手もありますが、再就職が約束されているわけでもなければ、留学後・帰国後の社会人生活には不安要素がつきまといかねません。

大学時代の海外留学は、自分を見つめ直したり自分の可能性を試したりするチャンスでもあります。その意味では、就職活動における武器にもなり得ます。今日では留学それ自体がアドバンテージと見なされることは稀ですが、異文化体験を通じて自分が得たものに対する考え方はアピール材料として十分に活用できます。他方、英語コミュニケーション能力は今日ますます必要性を増しています。語学留学を通じて鍛えられた英語力は多くの場面で有用な武器となり得ます。

二十歳前後という年齢は体力的にも充実しており、精神的な柔軟性もあり、学習の伸びしろも豊富といった好条件が揃っています。迷っているならまずは検討してみて損はありません。

(Visited 394 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求