留学検討中の方

大学生が海外にサッカー留学する方法

1,923 view

大学生が今よりもサッカーの実力を高めたいという場合は、海外へサッカー留学することも考えてみるべきです。日本の大学サッカー部は人数が非常に多く、強豪校では11人のレギュラーに対し100人を越える部員がいることも珍しくありません。1軍のみでなく2軍や3軍、さらには4軍までチームが編成されることもあるほどなのです。しかし、昇格するための明確なルールがあるわけではなく、入部時に3軍や4軍に登録されてしまった場合、監督の目にとまるためには尋常ではない努力が必要になるのです。
そういった日本の大学サッカーよりも、海外で自分のサッカー人生を始めることも可能です。大学生であれば、現地の大学に在学しながらサッカーをする方法が一般的です。しかし、サッカーの強豪国が多いヨーロッパでは、大学で本格的にサッカーをする環境はありません。ヨーロッパでは部活動が一般的ではなく、プロを目指してサッカーに取り組む選手はプロクラブの下部組織やアマチュアクラブで練習を積んでいるのです。そのため、ヨーロッパへのサッカー留学を希望するのであればまずは現地の大学に入学し、そして地元のアマチュアクラブに入団することが現実的です。大学への入学は、現在通っている日本の大学で行われている交換留学の制度を利用しましょう。交換留学は自分の大学からほぼ確実に規定人数が選ばれるため難易度が低いのです。
大学のサッカー部で活動したいという場合は、アメリカの大学がおすすめです。アメリカは大学の部活動が非常に活発で、アメリカンフットボールやバスケットボールでは大学選手権がプロリーグ以上の盛り上がりを見せることもあるのです。高校時代にサッカーで実績を残している場合、奨学金制度を利用すると金銭的な心配をせずにサッカー留学ができます。非常に狭き門なので過度の期待はしない方が良いでしょう。通常はアメリカの大学が実施している留学生向けの入学試験を受けて合格することで留学ができます。サッカー部に入るためのセレクションがある場合もありますが、合格すれば入部することができるのです。

(Visited 1,923 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求