留学検討中の方

退職後にチャレンジする長期留学

396 views

留学と聞くと、学生などの若い人たちが行くイメージがあるかもしれません。しかしながら、現在は、定年退職したシニアも積極的に留学しています。退職後であれば、時間やお金にも少し余裕が出てきます。会社に勤めていたときには叶わなかった、長期留学にもチャレンジできるでしょう。留学の目的は、勉強をしたい、長めの海外旅行がしたい、趣味を極めたいなど様々です。1週間からの短期留学も用意されていますが、またとない機会なので、1年ほどの長期留学を試しても良いでしょう。
若い人たちに混じって留学することが、不安な人もいるかもしれません。このような方は、50歳、60歳以上が対象のシニア向け留学プログラムを検討してみると良いでしょう。シニア向けのプログラムであれば、同世代の留学生と交流できます。また、アクティビティも大人に向けたものが厳選されています。高齢になってから初めて留学する人も安心できるよう、日本人サポーターなどを配置している語学学校もあります。
シニア向けの留学は、語学だけでなく、プラスアルファで趣味も学べる留学が人気です。留学先としては、フラダンスなどを学べるハワイ、イングリッシュガーデンで有名なイギリス、マリンスポーツで有名なオーストラリアなどの人気が高いようです。長期留学は、退職してからも成長できる、またとない機会になるでしょう。

(Visited 396 times, 1 visits today)

ご利用の流れ

まずは資料集めをしたいという方

資料請求はこちら!!

【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!

資料請求する
Page top
【無料】「どれぐらい費用がかかるの?」ご希望の留学先やスタイルに必要な費用について情報満載な資料をお届け致します!
資料請求
【無料】ご希望の留学先・スタイルにあわせた、より具体的な説明を希望される方はこらちから!
資料請求